中古のキーボードについて

新品のキーボードの購入を検討している人は、もし楽器初心者の場合はまず中古のキーボードを検討してみてはどうでしょうか。

 

新品であればやはり高額ですし、キーボードは一見簡単に学べそうな気がしますが、実はピアノ同様の技術と、他楽器を組み合わせるセンスや設定技術なども要します。

ピアノの技術だけみても、毎日の練習と長い期間の根気強い練習が必要となりますので、キーボードを上手に弾けるようになるまでもやはり時間はかかるでしょう。

つまり、自分に合った楽器であったり弾くことが楽しいと強く思わない限り挫折しやすい楽器の一つと言えます。

ですから、今までに楽器の経験があり、楽譜もしっかり読めるという人であれば、最初から高機能のものを新品で買っても良いと思いますが、初心者の人に至っては、まずは比較的安価な中古のキーボードから検討してみても良いと思います。

 

その際には、必ず店頭にて自分の目で見て状態を確認しましょう。

疑問があれば店員さんに質問しても良いですし、初心者向けのものを選ぶとよいですね。

店員さんの知識にも差がありますから、なるべく中古楽器専門店を選び、複数店回って比較してみましょう。

 

どんな楽器においてもそうですが、「出会い」もあると思います。

自分に合った愛着が湧くようなキーボードに出会えるといいですね。

そして、自分が本当にキーボードを続けていきたいのかを、あせらずに見極めていけば良いと思います。

やっぱりキーボードが好き、もっと上級レベルの演奏をと思った時に、上級者用の新品のキーボードを購入しても遅くはないでしょう。