ベースの選び方について

エレクトリックベースを初めて購入する際は、何を基準にどれを選んでよいのか分かりませんよね。

そんな時の為に少しだけ目安を紹介していきます。

 

まずは、予算を考えましょう。

楽器は、非常に高価なものから求めやすい価格まで様々ですが、やはり高い楽器は確かにいいものだと言えます。

音が違ったり耐久性に優れていたりと、やはりそれだけの価値があるでしょう。

ベースで言えば、始めは6万円くらいのもので充分良いと思います。

安いものでは2万円くらいのものもありますが、耐久性の面なども考慮するとあまりお勧めできません。

 

次にフレットを検討します。

通常でしたらフレット付きが良いでしょうが、ニュアンスを強く出したいなどのこだわりがある場合は、フレットレスが必要かもしれません。

次は、弦ですね。

通常は4弦で良いと思いますが、楽曲によっては4弦では厳しい場合もあるので、考慮してみましょう。

 

そして最後は、音色と見た目です。

やはり、自分の楽器に愛着が湧くと練習も楽しくなりますし、意外と外見は大事で、外見によってバランスや弾きやすさも変ってくるものなので、よく検討してみましょう。

音色は、やはり自分のイメージに合う音色を選ぶといいですね。

加工もできますが、楽器自体の質によって加工の限度もあるので、予算と相談して決めるとよいでしょう。

 

簡単に目安を紹介しましたが、やはり楽器との「出会い」もあると思いますので、最後は自分の感性で決めるのも大切かもしれません。