キーボードの練習について

キーボードは形こそ異なりますが、ピアノと同様な技術に加え、他の楽器との組み合わせのセンスや演奏中に様々な設定を変更するなどの技術が必要になってきます。

比較的簡単にできそうな気もしますが、やはり簡単な楽器と言うのはあまりないですよね。

 

まずは、楽譜が読めるようになりましょう。

これは何の楽器においても同じですが、楽譜を読める方が圧倒的に上達のスピードが違ってきます。

また独学もいいですが、やはり教室に通った方が上達への近道かもしれません。

やる気も持続しますし、何よりプロの先生に教えてもらえることは大きいですよね。

プラスCD付きの教本なども活用しても良いと思います。

 

そして、とにかく練習は毎日行うことが大切です。

1日休めば、元に戻すのに3日かかると言うくらいですから、毎日練習することで指も動きますし先に進めることができます。

サボれば同じところの練習を繰り返し行うことになり、楽しく練習できなくなる可能性も高くなります。

 

ある程度弾けるようになれば、自分の好きな曲などを楽譜を見ながら挑戦することもできます。

流行りのPOPSでも良いですし、ジャズなども色々な楽器の音色を組み合わせて弾いても素敵でしょう。

その為には、やはり楽譜は最低限読めるようにしておいた方がよいですね。